スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
80人バーベキュー大成功!!
2007 / 06 / 17 ( Sun ) 04:57:46
白鳥の親子


夕べ用意したサラダ各種とデザートを車にぴっちり積んで

まずは、湖沿いのバーベキュー会場へ行き

テーブルをセットしてからチューリッヒから来るお客様と

スイス最大のグランソン城入り口で待ち合わせでした

焼肉部隊がなかなか来なくイライラしましたが

道に迷って、市内案内地図の前でウロウロしていたのを見つけて

バーベキュー会場へ無事送り届けました

Chateau de Grandson


グランソン城は、11世紀頃に建てられた中世の城塞

独立をかけたブルターニュとの戦いの舞台となったことでも有名

現在は、当時の戦いの様子を再現した模型や武器などを展示した

歴史博物館として公開されています

拷問部屋


約2時間のガイド付きお城訪問でしたが

最後は、お城の中にあるクラッシックカー博物館か

拷問部屋のどちらかを選ばなければならなく

全員意見が一致して、拷問部屋をガイドしてもらいました

指を切るギロチン指きりギロチン

なんかがあリました

ギロチンは、ジョゼフ・ギヨタン(Joseph-Ignace Guillotin)というお医者様が

当時は、首切り役人に何度も切り付けられていた受刑者に

無駄な苦痛を与えないために発明されたそうです

このギロチンを改良したルイ16世自身もギロチンで処刑されたのは皮肉ですね

この拷問部屋には、なぜか貞操帯もありました

ガイドさんは、ピーンと手を上げ

「あれは何ですか?」と貞操帯を指差すお客様の子供の質問に答えを濁していました

イタリアでは、男性用もありますなんて答えて…

その子の頭の中は



焼肉部隊


道に迷って予定よりかなり遅れた焼肉部隊の

クリスチャン、ベルナールとレオン

いつものように、冗談言い合ってサボってるかと思いきや

ビール片手にだけど、しっかり働いていました

グランソン城から戻ってきた時には、80人分のソーセージとお肉がちゃんと焼けていました



サラダの一部


こんな感じにサラダを並べて、セルフサービスにしました

グリーンサラダのほかに

ポテトサラダ、クスクスとパプリカとお豆のサラダ、

トマトと焼き茄子のサラダ、コーンと黒豆とパプリカのサラダ



デザートの一部


デザートは、アイスクリームにイチゴのジャムクリームをかけて出しました

ラズベリーとりんごのタルトは、4時のおやつ用



持ち帰ったご馳走


皆さんがお腹いっぱい食べてもまだ余ったので

持って帰り、ご近所におすそ分けしました

今日は本当に疲れましたが、楽しく過ごせたので満足です

焼肉部隊は、この後ビール片手にサッカーの試合を見に行くんですって

私は、お土産のお肉やソーセージを喜ぶグルポンが見たかったので

急いで帰りました

二匹とも、ソーセージを貰って大満足

明日も焼肉があたります






ランキングに参加しています

応援のポチ!よろしくお願いいたします

newbotan.gif



ありがとう


ランキングバナー:
Fake~さん作




スポンサーサイト

テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ


食べ物 TB:0 コメント:20 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。