グッド アイデアだと思いませんか?
2008 / 06 / 09 ( Mon ) 21:29:51
これは本物のバス停


今日の新聞で読みました

帰る家もないのに、帰ろうとする

アルツハイマー病の患者さんの徘徊防止の対策として

ドイツのある養老院の建物の前に

偽のバス停が建てられたそうです

デュッセルドルフの本物のバス停と全く変わらぬ外見

しかし、バスは停まりません

患者さんは、遠い記憶の中で

バスに乗れば家に帰れると思うそうで

バス停で、来るはずのないバスを待つそうです

「バスが来るまで、中でお茶でもどうぞ」と誘うと

素直に戻り、5分後には徘徊しようとしていた事も忘れるそうです

これって、とっても良いアイデアだと思いませんか



いつ誰に降りかかってくるか分からない

恐ろしい病気・・・

早く治療法が見つかる事を祈ります

そしてこの困難な病気に立ち向かってがんばる

患者さんとその家族にエールを送ります

「がんばって~




ランキングに参加しています


応援のポチ!よろしくお願いいたします


newbotan.gif

 
ありがとう


ランキングバナー+額:
Fake~さん作


スポンサーサイト

テーマ:アルツハイマー病 - ジャンル:福祉・ボランティア


未分類 TB:0 コメント:12 admin page top↑
<<犬は、穴掘り名人じゃなかったけ? * HOME * 超がっかり・・・ε=Σ( ̄ )>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  アルツハイマー

アルツハイマー、これも怖い病気ですね。
わかめとーさんは、老人性痴呆症のほうが先に来そうです。
なかなかのアイデアですね。みんな家に帰りたいんですね。ほんとは、そうしてやれるといいのですが・・・・・。現実はそうはいきません。
by: わかめとーさん * 2008/06/09 23:38 * URL [ *編集] * page top↑
  アルツハイマー

主人の父(舅)は進行型アルツハイマーでした日々壊れいく様を目の当たりにして戸惑い困惑不安とても辛い出来事でした。

昨年7回忌を済ませ忘れていた病気になる前の舅の優しかった父を偲べました。
by: 陸ママ * 2008/06/10 01:14 * URL [ *編集] * page top↑
  グッドアイディア!

それ、とても良いですね。
日本では、わけのわからない行動をとるようになると
拘束しちゃうんですわ・・・行動できないように・・・
それって、面倒を看る方は楽かもしれないですけど、
人間としては否定されていますよね。

ばあちゃんも97歳で亡くなる直前は、ボケていました。
勝手に点滴をはずしちゃったりするからと、ナースステーションに
座らされていました。
監視しないといけないのはわかるけど・・・

このやり方は、とても自然で良いです。
日本でも、こういう発想で介護出来たらいいのになあ。
by: ターミ姉ちゃん * 2008/06/10 01:53 * URL [ *編集] * page top↑
 

ほ~♪ほんといいですね。
ただ、お茶を誘う人の人件費が増えますけどね(笑)
私、物を取りに2階に上がって。。。「ん?はて?何しに来たかな?」
ってしょっちゅうなんですけど、やばい???
by: ラッシュママ * 2008/06/10 05:13 * URL [ *編集] * page top↑
 

とてもいいアイデアですね。
アルツハイマー の方は古い記憶は鮮明に残ってるって聞きますからね。
日本だとひどい病院や施設はベッドに縛り付けて
体の自由を奪ってしまうそうです。
私の母も少し認知症が出てきて記憶がとんでしまう事が・・・。
これから先が心配です。
by: nininene * 2008/06/10 05:18 * URL [ *編集] * page top↑
  わかめとーさん

>アルツハイマー
アルツハイマー、これも怖い病気ですね。
わかめとーさんは、老人性痴呆症のほうが先に来そうです。

そんな事言わないで、アジリティーでいつまでも元気でいてくださいよ~

>なかなかのアイデアですね。みんな家に帰りたいんですね。ほんとは、そうしてやれるといいのですが・・・・・。現実はそうはいきません。

全世界中で深刻な問題を抱える病気ですね。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 13:08 * URL [ *編集] * page top↑
  陸ママ さん

>アルツハイマー
主人の父(舅)は進行型アルツハイマーでした日々壊れいく様を目の当たりにして戸惑い困惑不安とても辛い出来事でした。

辛かったでしょう。分かります。

>昨年7回忌を済ませ忘れていた病気になる前の舅の優しかった父を偲べました。

今は、天国で幸せに暮らしているでしょうね。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 13:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ターミ姉 さん

>グッドアイディア!
それ、とても良いですね。
日本では、わけのわからない行動をとるようになると
拘束しちゃうんですわ・・・行動できないように・・・
それって、面倒を看る方は楽かもしれないですけど、
人間としては否定されていますよね。

悲しいですね。

>ばあちゃんも97歳で亡くなる直前は、ボケていました。
勝手に点滴をはずしちゃったりするからと、ナースステーションに
座らされていました。
監視しないといけないのはわかるけど・・・

みんなの胸が痛みますね。

>このやり方は、とても自然で良いです。
日本でも、こういう発想で介護出来たらいいのになあ。

上手くいっている方法らしいので、
日本でも取り入れられるかもしれませんよ。

by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 13:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ラッシュママ さん

>ほ~♪ほんといいですね。
ただ、お茶を誘う人の人件費が増えますけどね(笑)

看護する方は、大変ですよね。

>私、物を取りに2階に上がって。。。「ん?はて?何しに来たかな?」
ってしょっちゅうなんですけど、やばい???

(;;゜д゜)エェェ・・
それってやばくない?

by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 13:15 * URL [ *編集] * page top↑
  nininene さん

>とてもいいアイデアですね。
アルツハイマー の方は古い記憶は鮮明に残ってるって聞きますからね。
日本だとひどい病院や施設はベッドに縛り付けて
体の自由を奪ってしまうそうです。

それは、可愛そうですね。
看護する方も辛いと思います。


>私の母も少し認知症が出てきて記憶がとんでしまう事が・・・。
これから先が心配です。

心配ですね。酷くならないように祈ります。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 13:17 * URL [ *編集] * page top↑
 

なるほど!
ええ~アイデアじゃ!
ウチも家の前にバス亭作るか。
バァ~さんの為に。
by: Fake~ * 2008/06/10 15:40 * URL [ *編集] * page top↑
  お兄ちゃん

>なるほど!
ええ~アイデアじゃ!
ウチも家の前にバス亭作るか。
バァ~さんの為に。

お兄ちゃんとバビちゃんも一緒にバスを待ってあげてね♪
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/10 21:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://grupongumi.blog105.fc2.com/tb.php/389-e7e2538f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *