スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
犬と交通事故
2008 / 06 / 18 ( Wed ) 23:59:59
助手席でもOK


昨日の崖から転落したワンコの話しで

昔、高速で起きた事故を思い出し

チラッと書きましたが

もう少し詳しく書きたいと思います


旅行に出かける友達の犬を預かる事になり

犬を受け取りがたら飛行場に見送りに行きました

車を運転していた義兄は、まだ姉のボーイフレンドで

助手席の床にはミニピンのミロとチビがいて

助手席の姉の膝の上にはヨーキーのベベ

私は、後ろのシートでボケッとしてました




涼んでます


帰りの高速に入って直ぐ

反対車線で事故が発生!

車が電柱に追突して煙が上がっていました

義兄は、車を路肩に止めて

手助けに行きました

・・・と言うと格好がいいですけど

それは、若き頃の過ちで

野次馬根性を出して見に行ったようなものです

警察や救急車に任せてさっさと戻ればいいのに

いつまでも野次馬してたので

今度は、こっちの車線の路肩に止めてあった義兄の車に

脇見運転のトラックが追突しました

不幸中の幸いか、反対車線の事故のおかげで

みんな低スピードで脇見運転していたので

高速道路だったとはいえ

車が半分につぶれただけで済みました

私は、後ろの座席でしたが

右側に座っていたのでつぶれませんでしたε=Σ( ̄ )ホッ




マクドナルドの前はいい匂い


反対車線の事故処理をしていた警察が

慌ててこっちに渡ってきて、いきなりドアを開けてしまいました

ワンコ達は、追突のショックでパニクッていて

興奮状態の中、リードを付ける間もなく

ドアから飛び出てしまいました

3匹が3方向にバラバラに逃げました

義兄と、姉と私で追いかけ

友達の犬は、直ぐ義兄のところへ戻り

チビは、しばらく高速を逆走してから姉のもとへ

ミロだけは、どんどん、どんどん走って見えなくなりました

高速を出て民家の方へ行ったのを見届けてから

事故現場に戻りました

車はつぶれて乗れなくなってしまったので

ヒッチハイクで飛行場に戻り

レンタカーを借りて直ぐミロを探しに行きました




ばててます~


猛スピードで走るミロを見かけたという人が何人もいました

高速付近の村を、グルグル回って探しましたが

見つからず、いったん家に帰って

レンタカーを返して、義兄のお父さんの車で

またミロを探しに戻りました

どれだけ流したか分からないほどの涙が出ました

夜中にも懐中電灯を持って探しに行きましたが

何度行っても見つからず

とうとうその日は、泣き寝入り・・・




車では、トランクのバリケンネルの中


一睡もしないで夜が明け

朝一番に、私の匂いのするT-シャツを持って行きました

事故現場の近くにT-シャツを置いて

探し回りましたが、見つかりません

しかし

諦めて車に戻る私達の目に映ったのは

義兄のお父さんの車の横に、小さな茶色のかたまり・・・

「ひょっとしてあれ、ミロじゃない?」

3人で泣きながら、ミロに向かって走りだしました

大粒の涙がポロポロこぼれて前が見えませんでした

不思議と、ミロはジッと動かず、駆け寄ってきません

それが変だという事は、嬉しさのほうが強すぎて気が付きません

ミロの側に着いて、ようやくおかしい事に気が付きました

4つの肉球が擦り切れて、歩けない状態になっていました

きっと、恐怖でずっと走り続けていたのだと思います

でも、ちゃんと事故現場の側まで戻って来ていました

ミロに会えたのは、前日の事故が起きた時間と同じ頃でした

そういえば、姉の猫が迷子になった時も

何度探しても見つからず

結局、迷子になった場所で、迷子になった時間に見つかった事があったので

今では、迷子犬や迷子猫は、迷子になった同じ場所

同じ時間に見つかると確信しています


グルポンは、トランクの中のバリケンネルに入れています

事故によっては、バリケンごとつぶれる可能性もあるけど

バリケンに守られる事もあるだろうし

パニクッて逃げてしまうのも防げるかと思います



長々と昔の思い出を書いてしまってすみません

でも、この時、初めて義兄の涙を見ました

大人の男も泣くのか?と妙に感動したのを覚えています

義兄がミロの為に大粒の涙を流してくれた事も

この事故の印象深い思い出の一つです




ランキングに参加しています


応援のポチ!よろしくお願いいたします


newbotan.gif

 
ありがとう


ランキングバナー+額:
Fake~さん作



スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


グルペット&ポム TB:0 コメント:23 admin page top↑
<<手持ち無沙汰なポム * HOME * ピットブルの勝利!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

大変な目に遭いましたね。でもみんな無事でよかったです。
うちは車で出かける時はハーネスをシートベルトにつないでます。
最初の頃は動き回るのでベルトがからまって大変でしたが今は慣れたので大丈夫です。

カラは前の飼い主さんとハーネスで散歩をしていたのか、
ハーネスを出してくるとものすごく喜んで自分からハーネスに入ろうとします。
by: Middy * 2008/06/19 01:58 * URL [ *編集] * page top↑
 

不幸中の幸い…といってしまってよいでしょうか。。
とにかく皆(ワンコちゃんも含め)無事で本当によかったですね。
ミロちゃん、健気。。
涙がでてしまいました。
by: ラン * 2008/06/19 02:20 * URL [ *編集] * page top↑
  感動のドラマ~ね。

グルポンママさん おはようございます。
低速だとは言え、トラックに追突されたのね!
怪我がなかったからよいものの災難でした~ね。
追突のショックでパニクッタ3ワンズを探す三人の若者。
感動のラストは迷子になった場所で迷子になった時間に見つかる。
ボロボロと大粒の涙を流す三人のハッピーエンドのドラマを
見ているよう~ね。
今だから笑い話として話せるのよ~ね。

by: kei * 2008/06/19 02:29 * URL [ *編集] * page top↑
 

車の移動が多く何時巻き込まれるか解らない事故・・・v-399
もし逃げ出しても同じ所に戻って来る良い事を知りました~。
ワンコは帰巣本能が強く家に帰ろうとするといいますが車で移動の時代は無理ですよね

ミロちやん発見のお話しにも心優しい義兄さんにも感動しました~^^。
by: 陸ママ * 2008/06/19 02:44 * URL [ *編集] * page top↑
 

とても大変なことがあったんですね。
肉球がすりむけて動けなくなるくらい、走っていたのに、車にはねられたり、教われたりすることもなくよかったですね。

内容とは、別になんと気の緩んだポムさんの写真でしょうか?
かわいいですね。

by: たんこらはな * 2008/06/19 04:03 * URL [ *編集] * page top↑
  高速の事故

我が家も、競技会へいくときは、必ず高速を使いますが、毎回、事故ったらこの子たちは、どうなるのかな。と心配になりますよ。ケージ閉じ込められて、逃げられないから、火事になったらどうしよう。とか、このまま迷子になったらどうしようとか。考えると怖くなります。もらい事故はさけようが無いし。せめて自分からの事故だけはさけなければね。この子たちの為にも。
by: わかめとーさん * 2008/06/19 04:14 * URL [ *編集] * page top↑
 

大変でしたね~。
昨日の日記を読んで車の中でフリーにしている我家は
考えないといけないかなと思ってました。
今月から日本は後部座席もシートベルトが義務付けられたのだから
わんこも危険にさらされないように考えなくては。。。

義兄様、素敵です。
感動的なお話でウルウルしました。゚(゚*ω⊂ グスン
by: nininene * 2008/06/19 04:52 * URL [ *編集] * page top↑
 

迷子になった場所で迷子になった時間。。。
へ~。それは初耳です。よく心に留めておこう♪
それにしてもこの場合高速道路に戻ってきたって言うことですよね。
怪我とかしなくて無事めぐり合えてよかったですね~。
うちも迷子だけは避けたいです。飼い犬が一人になるってどんだけ心細いか。。。
でもこっちが気をつけてもそういうこともあるから常に繋ぐなり入れるなりはしておかなくてはね。
by: ラッシュママ * 2008/06/19 05:41 * URL [ *編集] * page top↑
 

本当に、不幸中の幸いですね。
だって、もしトラックのスピードが出ていたら、
ヘタしたらみんな木っ端微塵だったかもしれませんもの。

日本では、しばしば飲酒運転による事故が起こっています。
日本は酒飲みに甘いんですよね。罰則もたいした事がないので、
ちっともなくならない。

それと高齢者による事故。
高速道路を逆走する、なんてのも時々あります。

自分が悪くたって、事故は嫌なものです。
人にぶつけられたら、もっと腹が立ちますよね。

でも、何はともあれみんなが無事で良かった。
ミロちゃんの肉きゅうは、そのあと治りましたか?
by: ターミ姉ちゃん * 2008/06/19 05:55 * URL [ *編集] * page top↑
  Middy さん

>大変な目に遭いましたね。でもみんな無事でよかったです。
うちは車で出かける時はハーネスをシートベルトにつないでます。
最初の頃は動き回るのでベルトがからまって大変でしたが今は慣れたので大丈夫です。

そうですね。ワンコもシートベルトした方が良いですね。

>カラは前の飼い主さんとハーネスで散歩をしていたのか、
ハーネスを出してくるとものすごく喜んで自分からハーネスに入ろうとします。

それは楽ですね~
ハーネスの嫌いなワンコにつけるのは大変ですからね。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 12:54 * URL [ *編集] * page top↑
  ラン さん

>不幸中の幸い…といってしまってよいでしょうか。。
とにかく皆(ワンコちゃんも含め)無事で本当によかったですね。

ハイ、預かっていた友達のワンコに何もなかったのがホント良かったです。

>ミロちゃん、健気。。
涙がでてしまいました。

3匹の中で一番大将だったミロも、事故の時は、一番だらしなかったです^^
しかしながら、車にも轢かれず戻ってきて嬉しかったです。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 12:57 * URL [ *編集] * page top↑
  kei さん

>感動のドラマ~ね。
グルポンママさん おはようございます。

こんにちは~

>低速だとは言え、トラックに追突されたのね!
怪我がなかったからよいものの災難でした~ね。

次の日は、体中痛かったですが、怪我もしないでラッキーでした。

>追突のショックでパニクッタ3ワンズを探す三人の若者。
感動のラストは迷子になった場所で迷子になった時間に見つかる。
ボロボロと大粒の涙を流す三人のハッピーエンドのドラマを
見ているよう~ね。
今だから笑い話として話せるのよ~ね。

イヤ~ホント今でも映画のワンシーンのように思い出します。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:00 * URL [ *編集] * page top↑
  陸ママ さん

>車の移動が多く何時巻き込まれるか解らない事故・・・v-399
もし逃げ出しても同じ所に戻って来る良い事を知りました~。
ワンコは帰巣本能が強く家に帰ろうとするといいますが車で移動の時代は無理ですよね

私も、車でしか移動した事のないワンコに、
60km離れた家に帰れるとは、思えなかったので、何度も現場に行きました。


>ミロちやん発見のお話しにも心優しい義兄さんにも感動しました~^^。

だいぶ昔の話しで空けど、今でも時々思い出します。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:04 * URL [ *編集] * page top↑
  たんこらはな さん

>とても大変なことがあったんですね。
肉球がすりむけて動けなくなるくらい、走っていたのに、車にはねられたり、教われたりすることもなくよかったですね。

黒い肉球が、磨り減って?赤くなってました。
3匹の中で一番の悪でしたけど、事故の時は、一番だらしなくビビッていなくなりました。
でも、車に跳ねられたり、人に捕まる事もなく上手く舞い戻れました^^


>内容とは、別になんと気の緩んだポムさんの写真でしょうか?
かわいいですね。

ポムは、このケンネルの中が一番安心できる場所なんです。
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:08 * URL [ *編集] * page top↑
  わかめとーさん

>高速の事故
我が家も、競技会へいくときは、必ず高速を使いますが、毎回、事故ったらこの子たちは、どうなるのかな。と心配になりますよ。ケージ閉じ込められて、逃げられないから、火事になったらどうしよう。とか、このまま迷子になったらどうしようとか。考えると怖くなります。もらい事故はさけようが無いし。せめて自分からの事故だけはさけなければね。この子たちの為にも。

そうですね。
私も不安に思う時があります。
これだけは、運命ですから、絶対大丈夫とは言い切れないけど、出来るだけ安全運転でお互い気をつけましょうね。

by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:13 * URL [ *編集] * page top↑
  nininene さん

>大変でしたね~。
昨日の日記を読んで車の中でフリーにしている我家は
考えないといけないかなと思ってました。
今月から日本は後部座席もシートベルトが義務付けられたのだから
わんこも危険にさらされないように考えなくては。。。

そうですね。
しかし、赤ん坊とは違って、自力で逃げ出せる犬をシートベルトやケンネルで守る事が、
裏目に出てしまうかも・・・なんて考えるとどうしていいかわかりません。
シートベルトをワンコは自分で外せないし、
ケンネルのドアも開けられないし。
事故に合わないよう、お互い気をつけましょう。


>義兄様、素敵です。
感動的なお話でウルウルしました。゚(゚*ω⊂ グスン

イヤ~義兄の一生の悔いにならず良かったです。
あの事故は、お母さんには言ったけど、
お父さんには、今でも内緒のままです(*^^*)ゞ エヘヘ…

by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ラッシュママ さん

>迷子になった場所で迷子になった時間。。。
へ~。それは初耳です。よく心に留めておこう♪

私だけが確信している事ですけど・・・^^

>それにしてもこの場合高速道路に戻ってきたって言うことですよね。

高速のフェンスの向こう側に戻ってきました。
高速道路の上には、戻ってきてませんよ~


>怪我とかしなくて無事めぐり合えてよかったですね~。

ホント感動しました。
ミロは事故の後遺症もなく、16年生きました。


>うちも迷子だけは避けたいです。飼い犬が一人になるってどんだけ心細いか。。。
でもこっちが気をつけてもそういうこともあるから常に繋ぐなり入れるなりはしておかなくてはね。

とっさの事故は、判断するのに難しいのですが、とにかくパニクッた犬は、コマンドどころか聞く耳を持たずなので大変です。
ケンネルから出れなくて、燃えてしまっても困るし・・・考えれば考えるほど、どうしていいかわかりませんね~
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ターミ姉 さん

>本当に、不幸中の幸いですね。
だって、もしトラックのスピードが出ていたら、
ヘタしたらみんな木っ端微塵だったかもしれませんもの。

ホントホント、高速の事故だったら、もうこの世の人間じゃなかったと思います。

>日本では、しばしば飲酒運転による事故が起こっています。
日本は酒飲みに甘いんですよね。罰則もたいした事がないので、
ちっともなくならない。

厳しく取り締まって欲しいですね。

>それと高齢者による事故。
高速道路を逆走する、なんてのも時々あります。

こっちでもあります~
即免許停止になります。


>自分が悪くたって、事故は嫌なものです。
人にぶつけられたら、もっと腹が立ちますよね。
でも、何はともあれみんなが無事で良かった。

イヤ~この場合、義兄は、取ってはいけない行動を取ったので、みんなが無事じゃなかったら、一生後悔してたと思います。
預かっている友達の犬に何もなくてホントよかったです。


>ミロちゃんの肉きゅうは、そのあと治りましたか?

ハイ、赤く焼けど見たいになってたので、
毎日クリームを塗って治しました。

by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 13:31 * URL [ *編集] * page top↑
 

えらいめに遭うたんやなぁ。。。
ミロちゃん足痛いけど車にひかれたりせんで良かったなぁ。
大変な一日やったけど、みんな無事で良かった。
by: Fake~ * 2008/06/19 13:46 * URL [ *編集] * page top↑
  お兄ちゃん

>えらいめに遭うたんやなぁ。。。
ミロちゃん足痛いけど車にひかれたりせんで良かったなぁ。
大変な一日やったけど、みんな無事で良かった。

もう10年以上も前の話しですけど・・・
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/19 17:22 * URL [ *編集] * page top↑
  Re:もう10年以上も前の話しですけど・・・

おろろ・・・
完全に読み落としとったぁ~。
あ~恥ずかしぃ~。
by: Fake~ * 2008/06/20 15:07 * URL [ *編集] * page top↑
  お兄ちゃん

>Re:もう10年以上も前の話しですけど・・・

おろろ・・・
完全に読み落としとったぁ~。
あ~恥ずかしぃ~。

ドンマイ、ドンマイ~
_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!
by: Sheltie 大好き! * 2008/06/20 22:05 * URL [ *編集] * page top↑
 

日常の中で起こる不慮の事故。本当に気をつけないとならないですね。
ミロちゃんの本能に感動しました。戻ってきて本当によかったこと!
ご家族みんな、心配で眠れなかったよね。
守れるのは、保護者である飼い主だけだと実感したお話でした。
by: BRシル幸ウバ * 2008/06/21 05:10 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://grupongumi.blog105.fc2.com/tb.php/399-7faaf06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。